logo
2024年度加入ステーション数
(2024年04月20日現在)
597ステーション

Ⅰ.活動目標

1.「東京都の訪問看護将来ビジョン~2025年に向けて~」をもとに、各委員会のアクションプランの進捗管理ならびに目標達成度を評価し、令和6年度の東京都訪問看護ステーション協会の事業計画につなげる

2.プロジェクトとして未着手である、ビジョン1「訪問看護サービスの安定的供給を目的とした人材確保と定着」目標「訪問看護師が定着できる、働き続けたい訪問看護ステーションづくりを支援する。」に対する3つのアクションプラン「離職率の低い訪問看護ステーションの働き方をモデルとして、働き方改革を提案する。」「50歳以上の訪問看護師が無理なく働き続けられる職場づくりの提案をする。」「臨床経験の浅い看護師がフォローされる職場モデルを提案する。」に対し、具体的な取り組みを進めていく

Ⅱ.活動計画

1.委員会ごとに令和5年度のアクションプランの進捗管理を行いビジョンに沿った助言を行う。12月までに進捗状況の把握、分析、評価を実施し、令和6年度に向け改善点を検討し、各委員会に提示するとともに、令和6度東京都訪問看護ステーション協会の活動方針案を検討する

2.地区支部委員と共同して、各世代の働きやすい職場環境について知るために、会員に対して意識調査や、座談会などを企画する。また、臨床経験の浅い看護師や50歳以上の看護師でも働き続けられる職場づくりを検討する。

 

■東京都の訪問看護将来ビジョン~2025年に向けて~

東京都訪問看護将来ビジョン ~2025年にむけて~